×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チペワのエンジニアブーツ

世界中の人々に愛用されている数少ないブーツブランド

「チペワ」と聞いて、ブーツを連想される方は、かなりのブランド通ではないでしょうか。「チペワ」とは、チペワ・インディアンが住んでいたウィスコンシン州チペワ・フォールズにおいて、最初にブーツが造られたことに由来しています。いまや世界中の人々に愛用されている数少ないブーツブランドといえるのではないでしょうか。


チペワブーツは森林で木材を伐採する人たちの足元をしっかりと保護して仕事をしやすい環境を提供することに注目しました。当時、チペワ・フォールズの周辺では製紙業がとても盛んに行われており、木材伐採現場において「チペワ・ブーツ」の優位性や高品質が評価されて、やがてチペワの名前はアメリカ全体に広がりを見せたのです。


エンジニアブーツはチペワ!と言われているほどチペワはブーツの世界でナンバーワンの人気ですが、チペワは人気に奢ることなく品質にこだわる姿勢が人々の共感をよんでいるようです。研究を積み重ねて開発されたボディクッションのインソールは人間工学を基本に開発されたもので、チペワオリジナルの軽さ・しなやかさを実現しています。


チペワブーツは、その長い歴史と伝統を守りながらも、常にその時代を先取りしたファッション性や技術の刷新を怠らずに企業経営を行ってきました。チペワ・ブーツの大きな特長といえる、耐久性の高いナイロンステッチや上質のレザーを用いたグッドイヤー・ウエルト製法、スチール・トゥにおける二重のインソール構造などを見ると、常に最高を求め続けてきたアメリカのクラフトマンシップの叡智と言えるでしょう。


チペワとはブランド名

チペワとはブランド名です。なんのブランドかと言いますと、アメリカ製のブーツのことなんです。ご承知のようにアメリカ大陸は先住民族であるインディアンが住んでいました。その中にチペワと言われているインディアンがおり、ウィスコンシン州チペワ・フォールズで最初のブーツが作られたことがブランド名になったそうです。


チペワ・ブーツが発展を遂げてきた背景には、当時のチペワ・フォールズ周辺において製紙業が盛んであったことが大きな要因の一つではないかと思われます。木材切り出しをしている伐採現場において、作業員の足元を守り、しかも動きやすいチペワ・ブーツは次第に高い評価を得るようになり、その後には全米にその名をとどろかせるようになったのです。


エンジニアブーツはチペワ!と言われているほどチペワはブーツの世界でナンバーワンの人気ですが、チペワは人気に奢ることなく品質にこだわる姿勢が人々の共感をよんでいるようです。研究を積み重ねて開発されたボディクッションのインソールは人間工学を基本に開発されたもので、チペワオリジナルの軽さ・しなやかさを実現しています。


チペワの歴史は100年以上になりますが、現在ではブーツブランドにおいて「チペワ・ブーツ」を知らない人はいないと言われているくらいメジャーブランドに成長しました。代表作と言われるエンジニアブーツをはじめ、現在もチペワはブーツの代表的なメーカーとしてとして君臨し続けています。創業当時から変わらぬ品質と開発への執念が日々進化の源となっているようです。


世界的に有名なブーツブランド「チペワ」

世界的に有名なブーツブランドに「チペワ」があります。チペワというのは、アメリカ先住民族であるインディアンの名称です。他に有名なところでチェロキーという名称もご存知の方もいらっしゃると思います。ブランド名の由来は、ウィスコンシン州チペワ・フォールズという場所で最初のブーツが造られたことに起因すると言われています。


当時チペワ・フォールズの周辺地域は製紙業が非常に盛んでした。そこで「チペワ」は現場で木材を伐採する職人たちの足元を確実に保護するための高品質のブーツを製作・開発することに着目しました。その努力が実り「チペワ・ブーツ」の名は アメリカ全土に広まっていったのです。品質第一主義を貫き、頑固なまでのこだわりは「チペワ」の大きな特徴です。


チペワのエンジニアブーツは木村拓哉さんがテレビドラマで履いたことでも有名です。バイクに乗っているシーンのときに「ちぺわ・エンジニアブーツ」が目立ったそうです。バイク乗りに人気があるエンジニアブーツメーカーは、チペワとウェスコ社だそうですがウェスコ社のエンジニアブーツは一足10万円位するそうで、一般的にはなかなか手が出ないのが実情のようです。


一世紀を超えるような長い歴史を誇る「チペワ」は、いつもブーツメーカーの先駆者的な役割を背負ってきました。AST(米国材料試験協会)の規格にマッチしたスチールトゥを使っているのですが、これはビブラムという会社のオリジナルソールです。人間工学を考えて開発されたもので、研究に研究を積み重ねて開発したボディクッションのインソールはチペワオリジナルで、軽量で柔軟性に優れています。